「Google Domains」の特徴を紹介!ドメインの取得におすすめなGoogleサービスです。

Google Domainsの特徴(アイキャッチ)ブログ運営

この記事では、このブログを開設するために独自ドメインを取得する際に利用した「Google Domains」の特徴について紹介します。

ドメイン登録業者はたくさんあるので、どの業者でドメインを取得するか迷いましたが、私の場合は最終的にはGoogle Domainsを選びました。

Google Domainsとは

「Google Domains」は、Googleが運営しているドメイン登録サービス(ドメインレジストラ)です。

Google DomainsはGoogleのビジネス向けサービスの一つですが、一般ユーザーも利用することができます。

Googleサービスの一覧
Googleサービスの一覧

Google Domainsの特徴

Google Domains の特徴について紹介します。

信頼性が高い

ドメインを登録する際は、業者の信頼性が重要になってきます。

Google DomainsはGoogleサービスなので、信頼性が高いと考えられます。

Googleアカウントで登録できる

Googleが運営しているサービスであるため、Google Domainsでドメインを取得する際にはGoogleアカウントを使用します。

Googleアカウントを持っている場合は、新たにドメイン取得用のアカウントを作成する必要がないため、アカウントの管理がしやすくなります。

登録までの流れがわかりやすい

Google Domainsでは、ドメインの取得画面がウィザード形式になっているので、はじめてでも操作しやすいです。

関連記事

対応しているトップレベルドメインが非常に多い(263種類)

Google Domainsではサポートされているトップレベルドメインが263種類であり、非常に多いです。(2019年1月現在)

「.com」や「.net」、「.org」などの有名なものだけでなく、「.coffee」や「.diamonds」、「.computer」などの珍しい(マイナーな)トップレベルドメインのドメインも取得することができます。

Googleドメインでサポートされているトップレベルドメイン
Googleドメインでサポートされているトップレベルドメイン

条件が設定されている国別トップレベルドメインなどが含まれているため、一般ユーザーが取得することができないものも含まれていますが、それを考慮しても十分な数であると思います。

サポートされているトップレベルドメインの一覧とそれぞれの価格は、Google Domainsのヘルプページに記載されています。

プライバシー保護機能(WHOIS情報公開代行)が無料で利用できる

ドメインを取得する際には、名前や住所、メールアドレス、電話番号などの重要な個人情報を登録する必要があります。

通常はそれらの情報がWHOISと呼ばれるデータベースに登録されて一般公開されますが、登録者の代わりに業者の連絡先情報が登録されるという「プライバシー保護機能」(WHOIS情報公開代行)を追加料金なしで利用することができます。

Google Domainsのプライバシー保護機能(WHOIS情報公開代行)
Google Domainsのプライバシー保護機能

ドメインを取得する際にプライバシー保護機能の設定を有効にしていない場合でも、ドメイン取得後に管理画面からいつでも有効にすることができます。

その際に追加料金がかかる業者もありますが、Google Domainsでは追加料金が一切かかりません。

ドメインの管理画面が使いやすい

こちらがGoogle Domainsで取得したドメインの管理画面のスクリーンショットです。

「DNS」、「メールアドレス」などのドメインの機能ごとに項目が分かれているので、わかりやすいです。

また、アイコンが多く使われていて直感的に操作することができるので、とても使いやすいです。

Google Domainsのドメイン管理画面
Google Domainsのドメイン管理画面

Google Domainsの特徴(ドメイン取得者向けサービス編)

Google Domainsで独自ドメインを取得すると、ドメインに関する様々なサービスを追加料金なし(無料)で利用することができます。

独自ドメインのメールアドレスを無料で利用できる

Google Domainsでは、取得した独自ドメインのメールアドレス(エイリアス メールアドレス)を最大で100個まで作成することができます。

作成した独自ドメインのメールアドレス宛に届いたメールは、指定したメールアドレスに転送されます。

有料のメールサーバーを利用する必要がないので、とても便利です。

Google Domainsのドメインでのメールアドレスを作成できる
Google Domainsのドメインでのメールアドレスを作成できる

サブドメインを100個まで作成できる

サブドメインを100個まで作成することができるようになっています。

その際に追加料金がかかることはないので、別のテーマのブログを作りたいなどの利用目的によってドメインを分けたい時に便利です。

セキュリティ機能「DNSSEC」を簡単に利用できる

Google DomainsはDNSのセキュリティ機能である「DNSSEC」に対応しています。

ドメインの管理画面で有効化ボタンをクリックするだけで有効化することができるので、複雑な設定は一切必要ありません。

ドメイン登録業者によっては、DNSSECが有料オプションとして提供されていることもありますが、Google Domainsでは追加料金なしで利用することができます。

Google DomainsでのDNSSEC機能
Google DomainsでのDNSSEC機能

タイトルとURLをコピーしました