Androidスマホで実行中のアプリを調べる方法!動作を重くしているアプリを特定して停止することができます。

実行中のサービスの一覧が表示されたAndroidスマホ
実行中のサービスの一覧が表示された

Androidスマホで現在実行されているアプリを調べる方法と、実行されているアプリを停止して、メモリやCPUの使用率を下げる方法について紹介します。

実行されているアプリを確認する方法

開発者向けオプションを開く

Androidスマホで隠されている設定「開発者向けオプション」を開きます。

開発者向けオプションを有効にする方法と開く方法は、以下の記事で紹介しています。

実行中のサービスの一覧を表示させる

開発者向けオプションが開いたら、「実行中のサービス」(「現在実行中のサービスを表示して制御する」と書かれているところ)をタップします。

開発者向けオプションから実行中のサービスを開く
開発者向けオプションから実行中のサービスを開く

実行中のサービスの一覧が表示されました。

「アプリによるRAM使用」の下にアプリの一覧が表示されています。

また、ここでは、システムとユーザーアプリのメモリ使用量も確認することもできます。

実行中のサービスの一覧が表示された
実行中のサービスの一覧が表示された

キャッシュされているアプリの一覧を確認する

メモリにキャッシュされているプロセスを確認する方法です。

実行中のアプリの一覧で、右上にあるメニューボタンをタップします。

「キャッシュしたプロセスを表示」と表示されるので、タップします。

メモリにキャッシュされているプロセスを表示する
メモリにキャッシュされているプロセスを表示する

画面が切り替わり、キャッシュされているプロセスの一覧が表示されました。

ここで再びメニューを開き、「実行中のサービスを表示」をタップすると、実行中のサービスの一覧表示に戻すことができます。

キャッシュしたプロセスの一覧表示
キャッシュしたプロセスの一覧表示

実行中のアプリを停止してメモリを開放する方法

実行中のサービスの一覧を表示させます。

そして、停止したいアプリをタップします。

実行中のサービスから停止させたいアプリを選択する
実行中のサービスから停止させたいアプリを選択する

「このアプリを安全に停止できません。停止すると、現在の作業が一部失われるおそれがあります。」という注意事項が表示されるので、「停止」ボタンをタップします。

アプリのプロセスが強制的に終了され、前の画面に戻ります。

メッセージアプリやメールアプリなどのアプリをこの方法で強制的に停止すると、プッシュ通知が届かなくなる可能性があります。誤って必要なアプリを停止させないようご注意ください。

実行中のアプリを強制終了する
実行中のアプリを強制終了する

メモリ上のアプリのキャッシュを削除する方法

キャッシュされているプロセスの一覧を表示させ、停止したいアプリをタップします。

キャッシュしたプロセスの一覧表示
キャッシュしたプロセスの一覧表示

「以前のアプリのプロセスです。再度必要になった場合に備えてまだ実行中です。通常は停止する必要はありません。」と表示されているので、「停止」ボタンをタップします。

キャッシュされているバックグラウンドプロセスを停止させると、次にそのアプリを起動したときに、起動が完了するまでに時間がかかることがあります。

キャッシュされたプロセスを停止する
キャッシュされたプロセスを停止する

タイトルとURLをコピーしました